ワカメが髪にいい説はもう古い?お肉や甘いものがaga対策になるってホント?


海藻類は見た目のイメージに惑わされている人が多い

“海藻類をたくさん食べることがaga対策になる!”なんてことがよく言われていますが、これはおそらく黒くてツヤツヤした海藻類の色合いが健康的な髪をイメージさせるからなのでしょう。海藻類に含まれるミネラルよりもaga対策にとってキーとなる食べ物はズバリ“お肉”だといえます。髪を形成している主な成分は、肉類などに含まれているタンパク質だからです。

また“ストレスがagaを進行させる”ということもよく言われますが、人間はストレスを感じるとそれに対抗するためにドーパミンとセロトニンといった神経伝達物質を脳内に分泌させます。ドーパミンはチロシン、セロトニンはトリプトファンから生成されていて、これらは海藻類には含まれておらず、肉類から摂取することが推奨されているのです。またセロトニンを生成する過程ではブドウ糖が不可欠になり、この成分を脳内に効率良く供給するのは、スイーツ類だといわれています。つまり肉類やスイーツ類といったダイエットの大敵とされている食べ物が、実はaga対策になっているのです。さらに赤ワインに含まれているポリフェノールには、agaの原因となる活性酸素を体内から取り除く働きがあることも実証されています。

スイーツはカロリー過多なので適度な運動もしよう

ただし肉類とスイーツ類を食べすぎて肥満体型になると、aga対策には逆効果だといえます。太るとせっかくの栄養素のほとんどが脂肪細胞に吸収されてしまい、健康な髪を形成するほうに栄養素が行き渡らなくなるという事態に陥るのです。肉類やスイーツ類を摂取した際は適度な有酸素運動をプラスすることが、aga対策には効果的だといえます。

agaを札幌で治すには冬でも血行を良くすることが必要です。寒い季節も部屋を暖めて血行不良を予防しましょう。